プロフィール

不回家的人

Author:不回家的人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

不回家的人の日記
思いつくままに日々の出来事を綴っています。 マイブームは中国語でカラオケを歌うこと! 中国出張で覚えました!
Time for Taiwan
先週の週末、名古屋では「ど祭り」がありました!
あいにくの天候で、小雨がパラついたり、晴れ間がのぞいたり。
やっぱり、ど祭りには青空が似合う?(踊りを踊るのには大変でしょうけれど?)
今回も少しだけ見て来ました。

今年も参加の台湾チームのパフォーマンス!
台湾の観光局のPR活動で、参加したのは文化大學藝術学院ダンス科の皆さんだそうです。
美男美女ぞろいで目立っていましたね!
キャッチコピーは「Time for Taiwan(思い立ったが台湾吉日)」だそうです!


・・2003年の台湾ランタンフェスティバル開催時に北海道の「YOSAKOIソーラン祭り」で優秀な成績を収めたチームがパフォーマンスを行ったことをきっかけに、「安濃津よさこい」、「名古屋どまつり」などのよさこいイベントとの交流を深めてきた・・。

随分前から参加してたんですね!
「台湾ナンバーワン・ゴーゴー!」って掛け声が印象的でした!

話はかわりますが。
最近練習している歌、李榮浩さんの「模特」。


中国語の授業で老師に見せたら、歌詞の意味がさっぱり通じないって言われました!
でも、リズムが癖になりそう!



スポンサーサイト

テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

歌ってみた
最近、耳についている中国の曲。

娜寶さんの「夢江南」

歌の雰囲気が、いかにも中国っぽい曲ですね。
歌っているのはこれも絵に描いたような中国美人の娜寶さん。
チャイナドレスが良く似合っていますね。

娜寶さんはどうやら歌手の様ですが?
沢山の方が中国では見られないはずの「YouTube」で曲を披露しています。
中国で「YouTube」を見る方法があるとは聞いていますが・・?
素顔で歌っているのが新鮮です。
日本のYouTubeで「踊ってみた」で検索すると色々な動画がヒットするのですが。
「歌ってみた」で検索するととても少ない?
これも民族性の違いなんでしょうか?

韓国がどうなのか気になります?

これ欲しいかも?
ひとやすみ腕枕クッション 「バルタン星人」


モデルさんの脱力感が癖になりそう?
でも、「アッガイ」と「ジャンクマン 」はいらないかも?


テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

小岩・紫金城 3
楽しい時間は短くて、中国パブで過ごす時間には歯止めが効かなくなります。
でも、私の場合翌日の仕事や帰りの交通機関を考えてPM11時頃が限界です?

この一線をいつも超えて長居してしまう店が小岩の「紫金城」でした。
ゆったりとした店内がちょっとゴージャスで。
ママや小姐の接客が洗練されていて。
中国語の歌を当たり前の様に歌える雰囲気が心地いい。
特に、上海出身のRちゃんに出会ってからは閉店まで居座ってタクシーでホテルに帰る様に・・。

ところが、この「紫金城」が閉店してしまったらしい?
そういえば、この数か月ママからのメールが届かない?
ネットで調べると、最近ママが亡くなったとの噂も?
怖くてメールも出来ない!

Rちゃんにメールして聞いてみてもはっきりしない?
でも、「紫金城」が閉店したのは事実らしい。
もう、恵美ママにもRちゃんにも会えないのかな?


テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

ルノワール 2
国立新美術館の「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展」
会期:2016年4月27日(水)~8月22日(月)
http://www.nact.jp/exhibition_special/2016/renoir/
がずっと気になっていました。
160813_1703_001.jpg 160813_1703_002.jpg

昨日、随分会っていない友人と東京で会って食事をする約束をしました。
と言っても、食事をするのは夜。

ついでに、これも気になっていた柿田川湧水群に寄り道する事にしました。
このところの名古屋は毎日晴天なのですが、天気予報を見ると静岡地方は曇り気味?
新幹線が三島に近づいても青空は見えません!


青空が映える澄んだ湧水ってイメージを持って行ったのですが・・。
実はちょっと期待外れでした。
もう少し下調べして来れば良かった!

解説を聞くと。
「・・高度経済成長期には工場の排水による深刻な汚染問題を抱えていました。一時は魚も住めないほどの水質になってしまったそうですが、1980年代には地元有志によるナショナルトラスト運動が始まり、工場の移転運動や清掃活動などが行われ、再び美しい水質を取り戻すに至りました・・。」

湧水群を見えるのは展望台と散歩道からだけで水辺に近寄る事が出来ない?
それに、水源の多くは過去に設置された取水口なのが残念ですが。
でも、湧き出る清涼な水の様子を見ていると何だか気分が爽やかになります!

IMG_1007.jpg IMG_9939.jpg

IMG_0002.jpg IMG_1018.jpg

ところで、本命の「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展」。
やっぱり混んでいました!
チケット売り場の窓口で、待ち時間10分とあったのですが。
いざ行ってみると、長蛇の列!
IMG_2358.jpg

ここでの展示は、順路を設定していない様で?
とくに入口近くでは、作品の前には壁の様に人だかりが出来て。
まるで通勤ラッシュの様?
これでは鑑賞どころではありません?
やっぱり、名古屋の展示は空いていて良かった。
(でも、そのせいで名古屋ボストン美術館は採算が取れないのだろうけれど?)
まだ、本格的なお盆休みには入っていないと思っていたのですが。
さすが、東京は関心を持っている人の数が違う?

でも、お目当ての作品「田舎のダンス」と「都会のダンス」はしっかりと見られたから良しとしましょう?



テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報