プロフィール

不回家的人

Author:不回家的人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

不回家的人の日記
思いつくままに日々の出来事を綴っています。 マイブームは中国語でカラオケを歌うこと! 中国出張で覚えました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1円商品・2
先週、Amazonで注文した本が届きました。

以前Yahooオークションで落札した桐生操さんの「世界悪女大全」に続いて「世界極悪人大全」。
届いた文庫本は新品同様、古本ってイメージじゃ無いですね?

9784167679842.jpg

scan-3.jpg

この二冊の本に日本人は一人も登場しません。
日本人の書いた本にしては不思議?
考えて見ると、この本に登場する悪人はスケールが大きすぎて・・。
日本の悪人・悪女は役不足?

日本人を代表すると思われる、唯一思い浮かぶ人物はオウム真理教の教祖「麻原彰晃」くらい?
文庫本が出版されたのは2010年なのでオウム真理教事件は起こっていたはず?
ただ単行本が出版されていれば2006年前後なので、ひょっとしたら間に合わなかったのかも?
日本の悪人を代表する人物が登場しなかったのは残念なような残念でないような?

中国語の授業の話題にしたのは、やはり中国の悪女・悪人。
こちらは大勢登場します。
妲己・呂太后・則天武后・西太后・楊貴妃・江青さん。
悪女でも美人だと納得してしまいますね・・?

ちょっと異論があるかも知れませんが?
元ケネディ大統領夫人のジャクリーンさんやダイアナ妃も登場します。

独裁者は夫婦で登場している例が多く。
例えば、フィリッピンのマルコス大統領とイメルダ夫人。
とか、アルゼンチンのペロン大統領とエビータ夫人。
とか、ルーマニアのチャウセスク大統領とエレナ夫人。
毛沢東と江青夫人。

この本の中で、数ある悪人悪女の中のワースト1は何といっても「毛沢東」。
「世界極悪人大全」のトップに登場します。
でも、中国では未だに崇拝されている存在の様です。

中国国民が彼の本当の功罪を客観的に評価できる様になるのは何時なんでしょう?

ところで、北朝鮮の金王朝はこの本には言及がありません?
別枠なんでしょうか?


スポンサーサイト
1円商品
今日の名古屋は気持ちの良い晴天!
雲がとっても綺麗でした!

IMG_0133.jpg

IMG_0141.jpg

中国語の授業のネタになる本を探していると。
ネットではどうしても「Amazon」がヒットします?
以前不誠実な対応にあってから。
「Amazon」ではもう本を買うまいと思っていたのですが・・。

「君子豹変す」または、「喉元過ぎると熱さを忘れる」?
どうしても欲しい本があったので。
懲りずに、注文して見ることにしました!

そこで、沢山の書籍が1円で販売されているのを見つけました!
結構立派な書籍が、販売価格1円?
目を疑って調べてみると。

これはこれでビジネスとして成り立っているらしい?
http://www2.odn.ne.jp/kamino/bk1/karakuri.html
確かに、今回目を付けた書籍の本体価格と送料の内訳は。
本体1円+送料257円=258円でした。
この中から利益をひねり出している訳で、薄利多売と言うことなんでしょうね?

でも販売価格の内訳はとにかく。
この本を作るためにどれだけの労力が費やされたかを考えると。
本自体の価格が1円と言うのは何だか悲しい!

おまけに、いざ注文して見ると。
amazonからのメールは盛大に文字化けしている!
エンコードを色々試して見ても読めない?

これはWin10のLive Mailに「Amazon」が対応していないかららしい?
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/forums/ref=cs_hc_g_tv?ie=UTF8&forumID=Fx3DQ8E2OLCW3JW&cdThread=TxZMI5MKLFSZH4
「Windows Live Mailをご利用の場合は、メールソフト側の問題となります・・マイクロソフト社へお問い合わせをいただくか、別のメールソフトのご利用をご検討くださいますようお願いいたします。」

それは無いでしょう?
「Amazon」の受信メールの設定をテキストメールに変更して一件落着したものの。

「Amazon」の印象が、また一段と悪くなった!
やっぱり「Amazon」は利用したくないなあ!

テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。