プロフィール

不回家的人

Author:不回家的人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

不回家的人の日記
思いつくままに日々の出来事を綴っています。 マイブームは中国語でカラオケを歌うこと! 中国出張で覚えました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北・ホンコン
台湾に行ったのはツアーだったので、ハードスケジュールでした。

まず一日目、龍山寺→中正紀念堂→台北忠烈祠→故宮博物院
二日目、九份→台北101→行天宮→占い横丁→士林観光夜市

その間を縫って、昼食・土産物店・免税店!
三日目になって、午前10時まで自由行動、台湾で一番美味しいと言う鳳梨酥を地下鉄に乗って買いに行きました。
忙しい忙しい!

カラオケに行こうと言う事になって。
ツアーガイドに連れて行かれた店「ホンコン」。
中は広いのだけれど何と無く薄汚れて、場末のスナックの雰囲気?
暫くすると、女将らしき年配の女性が手招きする?
二階に行けと言われて、階段を上がると・・。
十数人の着飾った女性が座っている!
年齢層はかなり高め?
化粧で素顔が良く判らない?

どうやらこの店はいわゆる「お持ち帰り」の出来る店らしい?
興味はそそられるが、丁寧にご辞退してお酒の相手だけをして頂く。

カラオケのディスプレイは時代がかっていて、時々ノイズで歌詞が見えなくなる代物!
音響も最悪!
カラオケもお酒も、所詮おまけなのかな?

折角の台湾なのだから、せめて中国語の曲を歌おうとすると・・?
日本語の曲しか入っていない!
何だか侘しくなってしまい、早々に退散しました!

日本人の団体客の行動は、昔から変わっていないみたいですね?

スポンサーサイト

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

台北・CECIL
昨日まで台湾・台北に行っていました。

故宮博物館・101展望台・龍山寺・九份etc
団体ツアーだったので観光で引っ張りまわされる!

早めに切り上げてゆっくりしたかったのだけれど・・?

好きな中国の歌のうち60%は台湾の曲。
本場のカラオケで歌いたい!

台北の日本人向けのスナックは林森北路地区に集まっている様子?
ネットで調べるとかなりの数で、ホームページを公開している店も何件かあるけれど?
どこが良いのかさっぱり判らない?

料金システムはボトルキープの場合が殆どで旅行者には向いていない?
その中で、飲み放題価格を明示してあった店があったので行ってみました。

電話を掛けると、ちょっと怪しいけれど日本語の対応。
場所は良く判らないけれど、取り敢えず林森北路地区に到着。
賑やかな通りを歩いて行くと、あっけなく見つかりました!
これも巡り合せかな?

入り口の前にも料金システムが明示されている。

ドアを開けると奥に細長い造り。
入り口近くに個室があって奥にソファー席が数組。
金曜だった割には客は少な目?

小姐は、この日は3人。
最初はチーママが話し相手に。
日本語は全員まあまあ話せる。
カラオケが歌いたいと言うと、なつかしい分厚い歌集を持って来ました。
リモコンが無いのか使用中なのか?
曲の名前を言うと捜してくれます。
そう言えば中国の日式クラブもそうだった!

カラオケの画像はYOU TUBEで見慣れた物。
日本では歌えなかった曲にも挑戦!
やっぱり今一・・?
仕方が無いか!

他に歌う客がいなかったので次々に歌う!
小姐も私が中国語で歌えると知ると面白がって次々とリクエストして来る!
そこで、チーママがMちゃんに交替。
このMちゃん、特別美人ではないけれど笑顔が可愛くて明るい!
何と言っても歌が好きで上手!
声の質も私の好みにピッタリ!

色々な歌を二人で歌っては、満面の笑顔でハイタッチ!
久しぶりにとっても楽しい夜を過ごしました!

もちろん翌日も行きました。
機会を見つけてまた行きたいものです!
PICT0242.jpg

img_484159_19356477_0.jpg
この画像は古いそうで小姐の顔ぶれは変わっていました。
ママは、今病気で休んでいるそうです?

旅行者向けの飲み放題価格 1時間NT$1000(約¥3000)
小姐の飲み物も含まれている様です?
最初に時間を聞いて、時間になると教えてくれます。
完全に明朗会計でした!

日本の少し安い中国パブと同じくらいの価格帯ですね?
やはりボトルキープして通う客が多いのでしょうか?

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。