プロフィール

不回家的人

Author:不回家的人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

不回家的人の日記
思いつくままに日々の出来事を綴っています。 マイブームは中国語でカラオケを歌うこと! 中国出張で覚えました!
KTV
今回の旅行では長春の滞在は1日、時間が無くて日式クラブに行くことは出来ませんでした。
ただ、見たところ以前行った「クリスタル」は無くなっていました?
「らくらく」と隣の「クロネコ」は営業していた様です。
IMG_9716.jpg

北朝鮮レストランで食事を済ませた後、・KTVに行くことになりました。
以前、長春でKTVに行ったことはあるのですが。
今回の店はひときわ豪華!

IMG_0430.jpg IMG_0434.jpg IMG_0432.jpg

カラオケルームも広い、なぜかディスプレイが2面?
暫くすると女の子が二・三十人入ってきました。
みんな露出度の多い水着着用!
どうやら色っぽいサービスの店の様です?
お持ち帰り前提の店らしく・・可能な小姐は挙手!
でも、私の場合その気がないのでスルー。

おとなしそうな感じの小姐を指名・・。
魅力的な小姐のスキンシップやキッスに誘惑されそうになりながら、カラオケタイム!

ところが、一緒に入った同僚がお酒の飲みすぎでギブアップ!
何だか中途半端なKTV体験になってしまいました!

値段はと言うと、うろ覚えなのですが・・。
セット料金1400元・小姐ひとりあたり300元・ボーイさんに200元。
3人で行ったので、計2500元だったと思います?
日本円に換算すると約45000円。
これくらいが、相場なんでしょうか?


スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

長春
中国で行った事がある処を順番に並べると。
香港・台湾・上海・大連・青島・長春・哈尔滨
となります。
・・台湾が中国かどうかは別にして。
中国に興味を持つようになったのは、青島からです。
そもそも、中国の歌に興味を持つようになったのは。
青島でお土産のつもりで買った1枚のCD。
鄧麗君(テレサ・テン)のアルバムでした!
日本語のテレサ・テンの歌も決して悪くはありませんが。
母国語で歌う彼女の歌声のなんと澄み切って美しい事!
魅了されてしまいました!
それから、毎回中国に行くたびにCDを買いあさりました!
でも、そのうち聞くばかりでは物足りなくなって。
自分でも歌いたいと思うようになりました!

最初に覚えたのはお馴染みの「月亮代表我的心」
それからは次々と色々な曲を学習!
覚えれば覚えるほど楽しくなって。
中国に行ってカラオケに行くのが何よりの楽しみになりました!

一昨年から、長春にも行く事になって。
長春でも日式クラブに行こうと思い起ちました。
ところが、ネットで調べてみても情報が殆ど無い?
唯一「クリスタル」と言う店がホームページを公開していました。

行って見ると、町並みの一角に数件のクラブらしき店が・・!
煌びやかな看板や電飾もありません!
ひっそりとして、営業しているのかいないのか解り難いほど!
見た目はとっても怪しい・・?

後から聞くと、日本人客は口コミで来るのが殆どで。
むしろ、中国人客を呼び込まない様に営業しているらしい?

☆クリスタル
滞在したホテルが近かったせいもあって行って来ました!

最初に数人の小姐がずらっと並んで、その中から気に入った小姐を指名します。
中々の美人が揃っていました!
後は個室でマンツーマンでお酒を・・。
(飲め無いんですけど!)
ちょっと寂しいですが落ち着いてカラオケが楽しめます。
このシステム、カラオケの練習には最適!

料金システムも青島の日式クラブと近く。
時間に関係なく、飲み放題・カラオケ歌い放題で400元(約5200円)
小姐の飲み物は多分別料金でしょうが、結局ねだられませんでした。

☆らくらく
すぐ傍に「らくらく」と言う店があり、こちらにも行きました。
中央にステージがあり回りを囲んでカーテンで仕切られた部屋があります。
カラオケを歌うのには部屋から出なければならず、歌いにくい?

ずらっと小姐が並ぶのは同じ。
小姐の数と可愛さではこちらの方が上かも?
こちらのシステムも、飲み放題・カラオケ歌い放題で400元(約5200円)
小姐の飲み物も、ねだられませんでした。

2回目に行った時「らくらく」は入り口にテープがバッテンで貼ってあって営業していませんでした!
(後で聞いたら、消防の検査で営業停止になっていたらしい?)

両方とも入ってみるとサービスも良いし、普通に明朗会計でした。
「らくらく」の隣にも日式クラブらしき店がありましたが、こちらには入りませんでした。
どうやら長春の日式クラブはこれが全部の様です・・?

青島と比べると、寂しい!
日本人人口が少ないんでしょうか?
気候のせいか歴史のせいか、何と無く街自体が青島と比べると暗い!
むしろこれが中国のスタンダードなのかも知れません?

長春での日式クラブ通いは、何と無く肩身が狭い感じです?
北京とか上海はどうなんでしょう?

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報