プロフィール

不回家的人

Author:不回家的人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

不回家的人の日記
思いつくままに日々の出来事を綴っています。 マイブームは中国語でカラオケを歌うこと! 中国出張で覚えました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穿刺器具
今日の名古屋は穏やかな一日。
桜もすっかり葉桜になってしまいました!

今日は通院日。
例によって、血管が見えにくいので採血が上手くできない!
今回の看護婦さん、一度針を刺してグリグリしたかと思うと・・。
見切り良く穿刺器具を取り出しました。

指先に当てると、チクッとした痛みが!
血を少し絞り出して、簡易測定器に・・。
これは、腕に深々と注射針をさされて血管を探してグルグリされるよりずっと良い!
これからずっとこれにしてくれないかな!

昔のSFが読みたくなってオークションで何冊か落札しました!
レイ・ブラッドベリさんの「10月はたそがれの国」・「ウは宇宙船のウ」
どちらも懐かしい創元推理文庫・1968年出版でした。
ほぼ50年前の本だけあって、酸化が進んで崩壊こそしていないもののかなり変色している!
この分だと、当時の本はもうそろそろ寿命なのかな?

再販される本はまだしも、絶版になっている本が読めなくなるのは悲しいですね!

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

咲き初め
今日の名古屋はポカポカ陽気!
昼間は上着がいらにくらいの暖かさでした!
とは言う物の、朝はまだ寒い、染井吉野も咲き初めです。
IMG_1220.jpg IMG_1229.jpg

いつもの悪い癖で、ネットでまた衝動買いしてしまいました。

IMG_1267.jpg

西安に行った時、五丈原ツアーの宣伝を見て。
三国志の孔明と仲達の戦いの場面を思い出しました。
そうしたら、無性にまた読みたくなって。

付録の三国志歴史地図を見ながら、昔の中国をイメージしています。
この、広い中国を舞台に繰り広げられた戦国絵巻の数々。

また、西安に行きたいなあ!


テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

ゴッホとゴーギャン展
2017春節聯歓晩会のDVDが届きました!
春節からちょうど1ヵ月くらい、早いですね。
見慣れたせいかいま一つ物足りない・・?

今日は愛知県美術館に「ゴッホとゴーギャン展」を見に行って来ました。
IMG_0969.jpg

scan-7.jpg scan.jpg

名古屋の美術館はそんなに混まないのでゆっくり見られました。
感想は、こちらも期待はずれかな?
特にゴーギャンに関しては、以前「名古屋ボストン美術館」での展示が印象的で
今回の展示は小品ばかりって感じでした?

「名古屋ボストン美術館」も平成18年度末に閉鎖されてしまうし・・。
この状況じゃ、美術展は名古屋を素通りで・・見られなくなってしまうかも?

スライドのデータ化を試験中です。
Yahooオークションでフィルムスキャナを落札。
安かったのでスキャン品質はもう一つ?
でも、仕上がりを見ると欲求不満に・・!
やっぱり本格的なフィルムスキャナでないと満足出来そうも無い!がまん顔


テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

COSMOS
久しぶりに中国に行って来ました。

ネットで検索してみると日本人向けのクラブが何軒かあるらしい?
最初にホームページがヒットした「COSMOS」に行って見ることにしました。

まず電話してみると、しっかりした日本語でママが対応してくれました。
ハキハキとして悪くない?
場所は地図で見ると判り易そう?
とりあえず1人で地下鉄の乗ってみる。
西安の地下鉄は、まだ新しそうで路線も判り易い。
乗った途端に親子づれの女性に席を譲られてちょっとびっくり!
遠慮するのも何なので素直に座る・・。

駅を降りてすぐのビルの22Fと聞いていたのでそれらしい建物着くと・・。
エレベーターが22Fに止まらない?
どうやら、同じビルの表と裏でホテルと別れているらしい。
ビルの反対側からエレベータに乗って22Fに降りると心配したママが出迎えてくれました。

何だかだだっ広い建物で店の看板も無いので、ママに案内されなければドアを開けるのにちゅうちょしそう?
中に入ると、内装は結構綺麗で広い!
日本人らしい先客が数人、カウンターで飲んでいる。
雰囲気は悪くない。

奥の席に通されTちゃんとカラオケ三昧。
西安は歴代の皇帝の住んでいたところ、中国各地から集められた美人の子孫が・・。
と期待していたのですがTちゃんは日本にもいそうな可愛い系でした。
でも、これはこれで親しみがあって楽しい夜を過ごしました!

料金の説明もホームページ通り、旅行者向け価格で550元でした。

帰りは地下鉄の終電が過ぎていたのでタクシーで。
初めての土地なのでホテルの場所が判らない!
でも、運転手さん任せで無事にホテルに戻りました。

夜中に出歩いても不安を感じさせず、治安の良さを感じさせる街でした?




テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

兵馬俑
今回の仕事のスケジュールが決まったのは出発の4日前・・。
西安に行くのなら、どうしても「兵馬俑」を見たい!

帰りのフライトスケジュールは
西安・威陽国際空港発PM13:45で上海経由で名古屋到着PM20:50の予定。

早速、ネットで見つけた旅行会社にメールして見る。
車をチャータしてガイド付き。

朝7:30ホテルピックアップ、兵馬俑まで約1時間30分。
兵馬俑博物館開場時間は8時30分。
見学時間、約1時間30分。
空港までがまた、約1時間。
計4時間!
空港着は11時30分頃の予定で結構タイト?

でも、行って見よう!

結果的には早朝で見学客が少なくて余裕で行けました。
ここでも、スケールの大きさに圧倒される!
一号坑だけでも兵士6000体、戦車45両が出土できるとされ。
発掘した後埋め戻された部分や、未発掘箇所を含めれば膨大な規模です?
しかも一体一体の兵士像の芸術性も高い!
IMG_0745.jpg IMG_0746.jpg 

IMG_0832.jpg IMG_0828.jpg IMG_0817.jpg

やっぱり、時間の余裕を持ってもう一度行って見たい!


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。